ご挨拶

外観

昭和51年6月1日に開業しました函館市夜間急病センターは、平成20年12月1日に函館市の施設である函館市総合保健センターの2階に移転し、函館市医師会が指定管理者となり診察をしております。

函館市内の総合病院へ夜間に直接受診される方がおり、入院や救命が必要な重病患者さんに支障が出るなど、総合病院の医師の負担が増えております。
従って、市内の総合病院では軽症患者の夜間の受診制限を行っております。

夜の急な発病は、まず夜間急病センターを受診していただき医師が診察後、必要と判断した場合に検査や治療の整った病院に転送するというシステムとなっています。

地域の医療を支えるために緊急性の高い患者さんが速やかに治療を受けられるように皆様にもこのシステムをお守りいただきますようお願い致します。

診療案内

夜の急な発熱、腹痛、けがの時は、まずは「函館市夜間急病センター」をご利用下さい。

毎日、輪番で、専従医師や函館市医師会ならびに渡島医師会の先生方にご協力をいただき、診療にあたります。

診療科目

  • 内科
  • 小児科
  • 外科

診療時間

  • 午後7時30分~午前0時30分/年中無休

夜間急病センターは、応急処置が原則です。
お薬の処方は基本的に1日分のみとなりますので、翌日以降にかかりつけ医を受診して下さい。
受診される時は、健康保険証、各医療費受給者証(こども、ひとり親家庭等、重度心身障害者)、お薬手帳をご持参下さい。

センター内施設

  • 待合室
  • 小児科診察室
  • 診察室
  • 処置室
  • 点滴室
  • 夜間受付

問い合わせ先

住所
函館市五稜郭町23番1号 函館市総合保健センター内 2階
電話番号
0138-30-1199
ファクシミリ
0138-31-3722
 
  • 夜間急病センターへは、駐車場側の玄関からお入りください
  • 駐車場70台