戻る 進む

 中耳の炎症は、二つの内耳窓(正円窓あるいは卵円窓)を経由するか、真珠腫性中耳炎によって破壊された内耳骨包(迷路瘻孔)を通して内耳に波及します。しかし、中耳疾患によるめまいはこのような直接的な炎症波及による内耳障害ばかりではなく図に示すような様々な病態が言われています。
トップページへ