戻る 進む

 骨導聴力の低下をみますと、耳管狭窄症を除いた疾患に骨導聴力の低下を認めました。滲出性中耳炎でも42%に、急性中耳炎では90%弱に骨導聴力の低下を認めました。他の疾患でも同様に約90%に骨導聴力の低下を認めました。
トップページへ