戻る 進む

 疾患別の難聴程度を示しました。耳管狭窄症、次いで滲出性中耳炎に軽度までの難聴が多くみられました。急性中耳炎で中等度〜高度難聴が比較的多いのは内耳炎を併発したと考えられた症例でした。他の疾患では中等度以上の難聴を示す例が圧倒的に多くみられました。
トップページへ