戻る 進む

 抗生物質等の内服治療を開始しましたが、鼓膜所見、聴力像ともにあまり改善がみられず、初診から3日後に鼓膜切開を行いました。
中耳腔には漿液性貯留液が少量貯留、中耳粘膜は中等度浮腫状でした。
8日目からはステロイド剤の内服治療を2週間併せて行いました。
発症から1.5カ月で右耳の聴力は正常に戻りました。
トップページへ