戻る 進む

 今までに報告されている主な有病率を示しました。調査方法によりかなりの差がみられます。
これとは別に、平成10年の厚生省の調査研究班(前庭機能異常分科会)の調査に基づく有病率の推定値は21〜48/10万人、罹患率は4/10万人となっています。
トップページへ