脳からおこるめまいは大脳より下にある、脳幹や小脳の障害で起こることが圧倒的です。代表的なめまいをおこす病気には次のようなものがあります。

脳血管障害

脳梗塞− 延髄梗塞(とくに外側部)、橋梗塞、小脳梗塞
脳出血− 橋出血、小脳出血
一過性脳虚血発作− 椎骨脳底動脈循環不全
脳循環不全

脳腫瘍

橋腫瘍− 星細胞腫
小脳腫瘍− 星細胞腫、血管芽腫、髄芽腫、
第4脳室腫瘍− 上衣腫
小脳橋角部腫瘍− 聴神経鞘腫、髄膜腫、類表皮腫、奇形腫、くも膜嚢胞

感染症・炎症性疾患

髄膜炎− 急性化膿性髄膜炎、結核性髄膜炎
脳炎− ウィルス性脳炎、脳幹脳炎
脳膿瘍− 小脳膿瘍
血管炎

脱髄・変性疾患

脊髄小脳変性症
パーキンソン病
多発性硬化症

 この中では脳血管障害によるめまいが大部分を占めます。
脳からおこる代表的なめまいを簡単に説明していますので、左の目次をクリックしてみてください。

《 脳からおこるめまいの内訳 》
(当院における過去5年間 360例のデータです)