戻る 進む

 初診時、左側の低音障害型感音性難聴を認めました(次ページ参照)。ENG記録下、右向き自発眼振を認めました。
26週まで軽いめまいを2回ほど訴えましたが、聴力変動と一致するものではありませんでした。
それ以後はめまいの訴えはなく、聴力変動のみを繰り返し、全体として悪化傾向にあります。
トップページへ