戻る 進む

 この症例の経過は長く、70〜100週にかけて再び聴力が悪化、この時はめまいも何回か出現した時期でした。
以後は次第に落ち着いており、聴力は若干低下したまま経過しています。
トップページへ