戻る 進む

 めまいの有無に拘わらず、眼振の見られた症例は軽度難聴群で62%でした。
難聴が高度になるほど、この割合は高くなります。
めまいの自覚があった症例は全てに眼振が認められました。
また、めまいの自覚のない症例でも軽度難聴群で39%、中等度群で56%、高度群で62%に眼振が認められました。
トップページへ