小児のめまいはそれ程頻度の多いものではありません。
中耳炎(とくに急性)には気をつけなければいけませんが、メニエール病など内耳から起こるめまいはめずらしく、脳から起こるめまいはもっと頻度が少なくなります。
ここでは小児に比較的多くみられる起立性調節障害について説明します。


 大きな症状としては

   そのほかの症状として